--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.25

桜山商店街 カレーまつり盛況でした♪

4月23日に開催された桜山商店街振興組合主催のホットな「カレーまつり」
多くのお客様で大賑わいでした♪
当店にてご用意しました三重県木曽岬町さんの商品「しじみカレー」
宮川漆器店さんの「カレースプーン」も販売PRすることが出来ました♪

カレーまつり2
カレーまつり1

ご来店、イベントへご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
初めてご来店いただいた皆さん、今後ともアンテナショップ源気屋をどうぞよろしくお願い致します!
Comment:0
2017
04.16

桜山商店街 ホットなカレーまつり開催♫

4月23日(日)ホットな一日になりますよ(^-^)/

当村のアンテナショップ源気屋がある桜山商店街では、今回で3回目となるカレーまつりが開催されます♪
当ショップ通常日曜日と木曜日定休ですが、このイベントにあわせて交流自治体である
三重県木曽岬町の「しじみカレー」(レトルト)
木祖村宮川漆器店の「カレースプーン」 をメインに販売営業いたします♪

平日お仕事などで来られない方、日常とちょっと雰囲気が違う桜山商店街とアンテナショップ源気屋に遊びに来てください♪♪

カレーまつり2017 小 (1)
1492310184297.jpg

詳細はこちらをご覧ください!
https://sakurayama-carryfes.jimdo.com/




Comment:0
2017
04.15

リニューアルオープン一周年記念フェア開催中!

木祖村アンテナショップ「源気屋 桜山店」
昨年4月のリニューアルオープンから一年が経過しました♪
これまでのご愛顧に感謝して、お店の人気商品や健康食品をお値引き販売しております!

フェア期間:4月10日(月)~23日(日) ※23日以外の日曜・木曜は定休日。
営業時間:通常通り午前10時~午後5時まで

フェア対象商品:お漬物各種、信州木祖村産のお蕎麦(生・乾麺)、甘酒、酒粕、えごま油

ぜひぜひお立ち寄りください♪
 
1492222688566.jpg
1492222678813.jpg
1492222570345.jpg
 

Comment:0
2016
09.05

お六櫛フェア~開催中です!!

昨日は「櫛(9/4)の日」ということで、村からお六櫛の職人さんが来て実演販売!!!!
お六櫛組合の会長・北川さん。御年82歳!現役バリバリの職人さんです☆
DSC_0134.jpg
機械を使わず、すべての歯を手で作り上げていく「手挽き」を昨日は実演いただきました。
改めて、その熟練の技術に見入ってしまいました。

約10cmの櫛に100本を超える歯が…
DSC_0142.jpg
櫛挽きにはいくつもの工程があります。
歯をのこぎりで挽いていく作業だけを見ても…
例えば100本の歯としても最初の挽きで100回、裏返して100回、さらに深く引き込んで100回、また裏で100回、髪通りを滑らかにするためにやすりを…となると、1枚の櫛に対し実に1000回近く「挽く」という作業があるんです。
DSC_0132.jpg  DSC_0138.jpg

その後さらに磨きの行程もあり…
本当に一般人としては気が遠くなりそうな回数と緻密な作業!!!!!
そうして出来上がったものが「長野県指定伝統工芸品 お六櫛」
納得です。
DSC_0122.jpg DSC_0119.jpg
お六櫛フェア、今週の土曜日まで開催しております…!!!
が、櫛は現在庫限りになる可能性もあります…!!!!
村内でも在庫がない状況になっており、追加入荷は難しいかもしれません。
ご興味のある方は、できればお早めにご来店ください!!!
お待ちしております!!


Comment:0
2016
08.23

お六櫛フェアを開催します!!

9/4は…「櫛(くし)の日」 !!
ということで、
9月4日(日)~10日(土)、お六櫛フェアを開催します☆

なんと、初日の9月4日(日)は木祖村からお六櫛職人さんがショップにきて、
伝統の技 「櫛挽き」を実演
してくださいます~!!!!

普段はなかなか見られない職人技を間近で見られる!!!
そして職人さんとお話ししながらお気に入りの1本を選んでいただくこともできますよ!!!

今年に入り多くのメディアに取り上げていただいて大反響のお六櫛ですが、
フェア期間中は特に本数も多く取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております!!

※フェア期間中は木・日とも営業いたします
2016お六櫛フェア


Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。