--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.18

反省しました

先週末、木祖村に戻って16日の日曜日に名古屋に帰ってきましたが、まさか名古屋市内でも雪が降っているとは思いませんでした。名古屋高速が全線通行止めになっていましたので、名古屋ICから市内に入ってきましたが、やはり予想どおり渋滞して徐行運転状態でした。近くの車を見るとほとんどがノーマルタイヤ、中にはタイヤチェーンをつけている車もありましたが、とにかく時間がかかりました。坂道に差しかかると車が止まってしまいました。渋滞なのかと思いながら良く見ると、スリップしていて坂道を上がれない車が数台いたのです。木祖村ではほとんど目にしない光景でした。しかし、沿道で雪かきや道路状況を見守る人が、そのスリップしている車を押し始めたのです。この様な光景を2回見ました。名古屋ではこれって「あたりまえ」ですか?
名古屋では「人のことはどうでもよい」なんていう人が多いのかな、と思ってみたり、「しょせん他人だから」っていう人がほとんどなんだろうな・・・と思ってみたりしてましたが、この光景を見たときに自分が恥ずかしい思いになりました。困っている人を助ける、渋滞したら大変、そんな思いが自然とそのような行為になっているのでしょうかね・・・
自分がその立場だったら本当に助けてやれるだろうか。しかも真先に手を貸すことができるだろうか。と考えさせられました。また、このような親切な人がいた、と思った瞬間、自分を反省しました。
先入観で人を見たり、感じたりする行為、絶対したくないですね。・・・反省しています・・・
仕事をしていく上で一番障害になるかも・・・
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。