2010
12.01

木曽のすんき

みなさん!木曽の「すんき」ってご存知ですか。
「すんき漬け」は長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食の一つで、単に「すんき」とも呼ばれます。
木曽御嶽山の山麓に広がる木曽町開田高原、木曽町三岳、王滝村や、木曽川の源流である木祖村を中心とした木曽地方の冬の食卓を彩る漬物です。
漬物と言っていますが、かぶ菜を乳酸菌で発酵させた、独特の風味のある無塩の漬物です。
むかし「米は貸しても塩は貸せるな」という言葉があったくらい塩が大切だった木曽地方で考えられた、先人の知恵が生んだ保存食品(発酵食品)のようです。
昔の人はこのような自然食品を食べて生き抜いてきたのですかね・・・
しかも乳酸菌は体に良いとされてますよね・・・
すんきブログ


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top