2016
02.16

源流の里・木祖村で就農しませんか!?

Category: 木祖村情報
自然豊かな「木曽川源流の里 木祖村」で就農しませんか!

木祖村は、「御嶽はくさい」「木曽和牛」などの産地であり、「スイートコーン」、「そば」、「お米」等もおいしい地域です。
中でもJA木曽ブランドの「御嶽はくさい」は、永年の栽培実績に基づき、品質面での評価が高く、木曽地域を代表するブランド白菜として、市場からも高い評価を受けています!!

しかし、農業従事者の高齢化、後継者問題等により「御嶽はくさい」の生産量が減少傾向に。
「御嶽はくさい」のブランドを維持するためにも、担い手の早急に確保・育成が求められています。

そこで今回、
「木祖村アグリカルチャー プラス1 担い手確保育成事業」として、
1名の就農希望研修生を募集します!!


☆「里親農家」のもとでの実践的な農業経営を学べる!!
☆地域住民との交流・先進地視察などもあり、木曽地域に馴染みながら幅広い仲間づくりができる!!
☆村営住宅の家賃を免除!!(最大7年間)
☆生活支援金が支給される!!(最長7年間)

農閑期には地場産業の体験実習がある!!
 (伝統の酒造り等を予定)
☆長野県木曽農業改良普及センター、JA木曽等の関係機関と連携して研修から就農に至るまで支援を行います!!!

また木祖村は子育て支援も充実!!
現役子育て中の方も、
これから子育て予定の方も、
まだまだそんな予定がない方も、
安心して住んでいただける村です!!!

≪応募資格等≫
  ・原則として満18歳以上~おおむね40歳までの健康な方
  ・農業への就農、体験や研修などに、強い意欲のある方
  ・普通運転免許以上を有する方(AT限定は不可です)
(また、以下の条件も求められます)
  ・研修終了後、木祖村に就農して3年以上居住すること
  ・研修品目で経営開始し、JA木曽木祖村野菜部会に加入すること
  ・研修中から、地域の行事に参加して地域住民と協調できること
   (地域自治協議会への参加、消防団への参加など)

≪応募期間≫平成28年2月10日~2月25日まで   
応募用紙に必要事項を記入の上、木祖村役場農林課まで提出してください。
詳細は⇒ 就農支援の応募詳細ページ(木祖村営農支援センター) をご覧ください。
(募集事業の詳細、応募用紙のダウンロードが出来ます)

就農支援2016



関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top