2013
05.14

上下流交流って…

先日、木祖村の村長はじめ担当課長・担当者が下流域訪問に来ていた時のこと、、、


木祖村のふるさと大使をしてくださっている一宮市の岩田さんはじめ、
一宮市の皆様とお会いしました。
木祖村のトウモロコシ、今年も待っているよ!!と熱いお声を頂戴しました。
木祖村は一宮市の卸売市場での月一の朝市に、夏だけの限定出店をしています。

名古屋市上下水道局さんからは今後もいろんなイベントでのご協力依頼を頂戴し、
また、木祖村の森林整備等、水源地保全の大変さ・状況を一般のお客様に伝えていきたい!
という、ありがたいお言葉も頂戴しました。

愛知県さんは過去何十年にわたるお付き合いの中で、退職してから木祖村に森林ボランティアに来てくださっている方々、若手の職員さんも水源地を肌で感じる、ということで森林整備・鉢盛山登山に来てくださっている方も多いです。

水資源機構さんは味噌川ダム管理所さんからの情報発信も含め、いつも大変お世話になっております。

株式会社スミ設備の皆様は言わずもがな、本当にいつも木祖村を気にかけてくださり、
今年も春と夏に木祖村の環境整備に来てくださいます。

もう一人のふるさと大使、サンヘアー中部の上野さんは、国際的な美容イベントで木祖村のお六櫛を宣伝してくださいました。
また、多くの有名人の方々にも櫛をプレゼントしてくださり、お六櫛の生産が間に合わないほどのうれしい悲鳴!


この2月、初めて知多市の「佐布里池梅まつり」に出店させていただいた木祖村。
市長さんからも、ぜひ秋の「産業まつりにも出店を」というご依頼を頂戴しました。
大変ありがたいことです!!
10月26・27日を予定しています☆

愛知用水・水道事務所の皆様も知多浄水場のご案内をしてくださり、
遠く木祖村から流れた水がどのように工業用水になっているかを説明してくださいました。


日進市さんは昨年友好自治体提携20周年の記念イベントをさせていただきました。
こちらも市長さんはじめ、たくさんの方々にお世話になっております。
市長さんからは今年3月、木祖村で開催の縁結神社・婚活イベントにも関心を寄せていただき、
応援するよ、とのお言葉も頂戴しました!

そして、日進市の商工会さん、
木祖村の商工会と日進市の商工会同士の付き合いでいうと…30年!!!
本当に長い、長いお付き合いをさせていただいています。
商工会の皆様とゆっくりお話をする機会を設けていただきました。
その時に感じたこと、、、

本当に、「人と人、気持ちのつながり、歴史って大事だなあ」と感じました。
私は初めてお会いした方も多かったのですが、
とても気さくに、そして、木祖村と皆さんとのつながりを熱く語ってくださいました。

うまく言葉にはできないのですが…
歴史、思い、つながり、、、
そうしたものを大切にしていかなければいけない、と
あらためて思った2日間でした。


長々と読んでいただきありがとうございます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top