2012
05.09

ミセルこと

先日、家の近くのお店で夕食を食べました。

お店に入り、メニューを見ながら何にしようかと考えていると、店主さんが大きなザル(?)に魚をのせて私たちの席まできました。

まだ、お刺身を食べるかどうかも決めていない段階で、です。

そして、本日のおススメの魚たちを実際に見せてくれました。
きれいに、しかし豪快に目の前に並べられた魚たちは見ると確かに良さげなもの、おいしそうなものたちがいっぱい…。

結局、刺身の盛り合わせを頼んで、もちろんおいしくいただきましたが、お店を出た後に、「今日はいいお魚を食べた」という感覚が残っているんです。
なんだか幸せ度がさらに増した気がしました。


思ったこと、

・良いものを「良い」ときちんと伝える努力をする
・相手が興味を持ってくれるような見せ方をする


きっと、何事に対しても、こうしたことは基本なんだと思いますが、
これが「付加価値」なんだ、と改めて実感した日でした。

見せる、魅せる、ミセル…


私も、精一杯、みなさんに木祖村の良いところをミセられるよう頑張ります☆


関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top