FC2ブログ
2019
08.05

木曽川源流夏祭りに参加しました(^^

8月3日(土)は、
第20回木曽川源流夏祭りに参加しました。

木祖村は涼しいだろう・・・と思っていましたが、
かなり暑かったです(;^ω^)30°は超えていたと思います。
雨予報で心配でしたが、、
お天気持ちましたね。良かったです!

木祖村観光大使いっせーが可愛いイヌを連れて歩いていました。
癒されます~~(*´ω`*)
IMG_1959[1]




ステージでの踊りや音楽を楽しみながら、
木祖村の地元の方とゆっくりお話しをさせてもらいました。
空気も空も山も綺麗で、
名古屋で行われるお祭りとはまた違って、
ゆっくり自然も楽しめるお祭りでした。

IMG_1961[1]


木祖村開村130周年記念ということで
大抽選会も行われました。
当選してお鍋セットが当たりました!!嬉しい!!

最後に打ち上げられる花火はとても近くで迫力があってこれもまた綺麗でした。
夜はお昼に比べるとすこしひんやりして、気持ち良かったです。

いつも木祖村に来て思うこと、
名古屋に帰りたくない~ 
特に、この季節は!と強く思いました(;´・ω・)

木祖村の魅力を名古屋へお伝えしていきたいです。

IMG_1971[1]




Comment:0
2019
07.30

少し前のお話ですが、、


6月末のお話になりますが、
『第32回やぶはら高原はくさいマラソン大会』に
参加させて頂きました!
IMG_1387[1]


初マラソン大会ということもあり、
ペア3キロで申し込みをしました(^^♪

前日は、不安とドキドキでなかなか眠れず、、笑
当日、
雨は覚悟していましたが、まさかの大雨で、風も強かったです!

スタートから、すぐに坂があり、、
もう無理だ、、、とくじけそうになりながらも、、、、坂を上り降りると、
白菜畑が見えました!白菜畑はとても走りやすく気持ちよかったです~
警備員のおじさんに声をかけてもらったり、給水所の女性の方に声をかけてもらったり、
励まされつつ、、無事に3キロゴール出来ました( `ー´)ノ

完走できて良かった~という気持ちと、
マラソンって一人というイメージだったんですが、
スタッフの方に声をかけてもらえることで、安心して、楽しく走ることが出来ました。
有難うございました。また走りたい!という気持ちにさせられました。

白菜汁も温まり美味しかったです~ご馳走様でした。
IMG_1926[1]


さらに木祖村を好きになる経験をさせてもらえました。
来年も挑戦します!
IMG_1924[1]

Comment:0
2014
04.23

木祖村の水の絆協力隊(地域おこし協力隊)募集に関して思うこと

地域おこし協力隊の募集って、情報発信が一番重要で、難しいのかも…!!!

観光、地域活性化、田舎暮らし、人とのかかわり…
そうしたことに興味のある方は一度「地域おこし協力隊」について見てみるとおもしろいです。

地域外の人材を積極的に活用し、田舎の活性化につなげよう!!という国の取り組みで始まったこの制度は開始から早5年になるそう。期間中の住居やお給料は保障されているし、仕事もその地域ごとの特色があっておもしろいです。

ただ、地域外の人間が入ることで、その影響がうまく出た地域も、あまりうまくいかなかった地域もあると聞きます。
また、全国津々浦々の地域が協力隊の募集をかけていますが、募集定員が集まらないこともあるそうです。

確かに、
都市部の人間からしたら、田舎暮らしって、ある意味憧れのライフスタイルだったりするけれど、
今現在の自分の生活(住居、仕事などなど)から一度自分自身を切り離して生活を始めよう!!と決意するのは、
なかなか簡単ではないのかもしれません。

この地域おこし協力隊は1年~3年という期間、その地域に移住しての仕事になります。
人生の中で1年~3年を長いととらえるか、短いととらえるか、それはその人それぞれだと思います。
でも、何からのプラスの経験になることは確かだと思います。
(自分にとっても、地域にとっても。きっと。)

ただ、実際のところ、日々の生活をしているとこうした情報をじっくり見て、自分の数年後を考える余裕なんてなかなかなかったりします。
(地域おこし協力隊のHPに詳しい情報は載っているけれども、そのページそのものを知る機会もない可能性が…)

そうした中で、情報ってやっぱりすごく重要だと感じます。
「この地域がこんなことやってるんだ、へぇ~」
と少しでも関心を持ってもらえること、その関心を持ってくれた人が誰かに話してくれる、SNS等を使って拡散してくれる可能性もあります。

人間、「知る」ことは、なによりも「行動を起こす」第一歩になると思います。

この徒然なる思いをここまで読んでくださった方、
本当にありがとうございます。
もしよろしければ、せひこの情報を広げていただけないでしょうか。

木曽川源流の里・木祖村は「源流の村としての交流・観光」を進めています。
そこでの地域おこし協力隊は「水の絆協力隊」と名付けられました。
木曽川の最上流の村、木祖村に興味を持ってくださった方は
木祖村観光協会HPより「水の絆協力隊」の募集チラシ・要綱をぜひ一度ご覧になってください。
よろしくお願いいたします。
http://www.vill.kiso.nagano.jp/kankou/index.html

地域おこし協力隊 チラシ写真

Comment:0
2014
02.18

各地で雪の被害、多摩川源流の小菅村も…

週末からの大雪は予想以上…木祖村も史上最大ではないかと思われるくらい降ったそうです。
木祖村にある藪原駅で緊急停車した特急しなの24号は丸一日以上、雪で動けなくなってしまいました。
車内で過ごされたみなさん、対応にあたられたJRの職員さん、木祖村の皆さん、本当にお疲れ様でした。

しかし、まだ国道18号は通行止めの状態です。
木祖村とは「源流」つながりで交流の深い、山梨県小菅村も孤立状態にあるようです。
一日も早い復旧を願います。


Comment:0
2014
01.07

木祖村は極寒でも…あったかい!!

昨日より木祖村に来ております。

本日の木祖村は今季一番の冷え込みか!!という勢いの寒さです。
(木祖村観光協会のツイッターでは ―14℃ との報告が!!)
https://twitter.com/kisomura_kankou/status/420326516711358464/photo/1

でも、朝は七草粥を出して頂いたり、昨日の夜はお布団に湯たんぽを入れていただいたり…
(勇屋さん、ありがとうございます!)
極寒ですが、あったかい人がたくさんの木祖村です☆

本日は村内にあいさつ回りに行きたいと思います。

Comment:0
back-to-top